<< 開拓!!ミステリーライド | main | 要注意! >>
もうすぐ春が〜
やってきます!

どうもカッパ・・・じゃなくてタッキーです。

走りにくい冬ももうすぐ終わって明日から3月。
早くも当店も徐々に冬物ジャージから半袖ジャージを出し始めましたっ

そんなわけで(どんなわけだ!)最近シューズが続々入荷中です!
サイズも割と揃っている状態なのでシューズを考えている方はぜひっっ


春に大会を備えている方も多いでしょうし、今回は今のシューズをワンランクアップさせるオススメのシューズを紹介したいと思いますイヒヒ

さて、最近のシューズの傾向として上げられるのはズバリ「フィット感」グッド

それも一般的にフィットするのではなく、個人にフィットするシューズになってきています

そしてオススメのシューズがコレ↓↓


言わずと知れたシマノとSIDI。

●まずはSIDI。
下段の左、エルゴ2カーボン(¥41,300)はどのベルトも締め付ける方式が違いますが、真ん中のヒモを巻きつけて締め付ける部分・・・これによって非常にフィット感が高くなるんですっ!

一番下の段もこの方式が良かったな〜と思うくらい・・・

そして何と言ってもヒールカップシステム


これは個人個人に合わせてかかとの幅を調整できるようになっているもので、トルクがかかったときにかかとが浮かないので、パワーのロスを最小限に押させてくれます。

ジェニウス6.6カーボン(¥39,250)は調整できるようにはなってはいないものの、かなりホールド感は高いですっ。

SIDIがアッパーがしなやかなので履き心地がよく、部分的に強度を変えたカーボンソールを使用しているので、カーボンソールは硬い!っと思っている方にもオススメです!

メガタイプといって幅広のモデルもありますので、今までSIDIをはけなかったという方も試してみては!?

●次はシマノ〜
シマノの特徴はなんといっても「成型できる」ことです!

上段左のSH−R310(¥43,940)はシューズ全体が、その隣はSH−R220(¥31,840)はヒールの部分が成型可能。



この穴が開いてるところにサーモプラスチックが入れられていて成型できるようになっています。

成型することで、まさにどんな人にも合うシューズが出来るわけです。

今まで言われてきたフィット感とは1つ上の次元に行っていますっっ

価格は高いですが、オーダーメイドに近い自分専用のシューズが手に入ると思えば・・・という感じですたらーっ

ヒールにも滑りにくい素材を使っているため、ほんとに使い易さは最高拍手

さらにインソールが成型できたり、消臭効果があったりと細部にまでこだわっているのはさすがシマノグッド

他にも言いたいことは沢山あるですが、続きははお店で・・・笑

在庫ではシマノ、シディ、マビック、スペシャが主ですが、他のメーカーも
取り扱うことが出来ますので、それ以外のシューズを考えている方は問いあわあせてみてください!!
| Break Time | 18:52 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE